今、ここにある男の仕事事情

~世の男たちのためのお仕事情報を随時紹介していきます~

大都市でタクシー運転手が成功するための秘訣

time 2017/04/16

大都市でタクシー運転手が成功するための秘訣

タクシー運転手という職業については、休みがあまりもらえなかったり、とにかくいそがしくて大変なものだというイメージを持たれがちかも知れません。
しかし勤務時間や休みについては法律で色々と決まりごとがあって、タクシー会社はそれをしっかりと守っているところがほとんどなので、実際はそれほど大変だというわけではないんです。

確かにタクシー運転手は、体力的に厳しい部分や、運転するだけではなく接客もこなさなければならないといった難しさもあるんですが、時間の自由度が比較的高く、また経験が少なくてもその人の頑張りや工夫によって高収入が可能だということで、夢のある職業だという人もいるほどなんですよ。

タクシー運転手で高収入を望むなら、やはり地方よりは東京や大阪といった大都市で働く方が、その可能性は高くなります

タクシー運転手の給料は、一般的に基本給プラス歩合給となっているので、多くのお客さんを乗せることができれば、それだけ収入が増えるということですよね。
そしてお客さんが多い地域と言えば、東京や大阪のような、働いている人や遊びに来る人がたくさん集まる大都市と言うことになります。

とは言っても、大都市にはタクシーの数も多いので、ライバルも多いということになるのも確かです。
では大都市でタクシー運転手が成功するための秘訣としては、どんなものが考えられるんでしょうか。

まず最初に挙げられるのは、できれば人気のある、知名度の会タクシー会社に就職することです。

大都市にはたくさんのタクシー会社がありますが、街を走っている何台ものタクシーの中からどれを選んで乗ろうかと考えたら、やはり安心感のある、知名度の高い会社のタクシーを選びたくなるものでしょう。またそういったタクシー会社はいくつもの企業との間に提携関係があって、仕事量も多くなることが期待できるんです。

運転手になってからの秘訣としては、やはり多くのお客さんを乗せるためにはどうしたら良いかを考えることが肝心になります。

そのやり方として挙げられるのは、お客さんを乗せやすい場所を複数知っておくということです。

いつも同じ場所を拠点にして、お客さんをそこから乗せて行ってはまた戻るという繰り返しでは、時間のロスが多いことはわかりますよね。

そうではなくて、お客さんをある場所で降ろしたら、その近くで次のお客さんを狙える場所にすぐに向かうとロスが少なくなります。

大都市は道の数が多くてややこしいですが、お客さんを乗せやすい場所を知っておくためには、できるだけ道に詳しくなっておくことも肝心です。
お客さんを乗せている時も、また乗せないで走っている時も、ただ漫然と運転するのではなく、この場所はこの時間にお客さんが多いだろうといった点を意識することが大事なんです。

down

コメントする




男のための力仕事の求人